FC2ブログ

鯛の卵で夕ご飯

2018.02.28.Wed.19:20



春ですね
魚も卵を持って
産卵を迎えようとしています。
今夜は
鯛の卵を甘辛く煮ました。


鯛の卵を1センチ巾に切り
たっぷりの沸騰したお湯で、下茹でします。
卵がピンクの花のように開きます。
ざるに揚げます。

綺麗なピンク色の卵ですから
薄口醤油で砂糖を多い目に入れ煮ました。

               合わせ調味料

          出し汁  200cc   薄口醤油 大匙3・5 味醂  砂糖 酒 各 大匙 2
          千切り生姜  1片
平鍋に合わせ調味料 卵 生姜を入れことこと10分煮ました。

ぶり (2)


た (1)

鯛の卵はもっちりと粘り気が感じられる卵です。


                           夕ご飯

た (2)


オコゼを昆布出しのすまし汁の中で煮、オコゼの身をほじりながら 
魚の出しが出て、美味しいお汁も頂きました。


                                          ごちそうさまでした    


   
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 応援クリックお願いします!
コメント
びっくり!
鯛の卵って、見るのも聞くのも初めてです。
びっくり!
おいしそうですね。
おこぜもね、名前は聞いた事があっても、見た事も食べた事もありません。
熊野って本当に食の豊かな土地なんですね。
Re: びっくり!
りんさん こんばんわ

鰤 シイラ 鮪 イサギ 鯛 と魚の卵がありますが
魚によって食感が違い、シイラの卵が一般的です。鯛の卵はお店では売ってなく
たまたま知人から頂きました。
オコゼは棘に毒をもったグロテスクな魚で、唐揚が絶品ですが、めんどうなので澄まし汁にしました。
熊野は 黒潮が海流しているので 色々なお魚が獲れ 食材に恵まれていると日々感謝しています。

東野圭吾 私もはまり、次々夢中で読みました。今は 宮本輝にはまっています。
野ウサギ初めて見ました。 自然の形態が変わり野生動物が人里に近寄ってきているのでしょうか

 季節のかわりめ 御自愛下さい

管理者のみに表示